WordPressの速度を速くするためにやった三つのこと

WordPressの速度を速くするために三つのことをやりました。.htaccessの設定とプラグインおよびCDNの導入です。

スポンサーリンク

.htaccessの設定

WordPressのテーマはSimplicity2を使っています。そのサイトで紹介されていたコピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法の通り、.htaccessを設定しました。設定後は目に見えて速くなりました。

プラグインとCDNの導入

それでもGTmetrixのYslowの判定がAでなかったため、Autoptimizeプラグインをインストールし、CloudFlareを導入しました。

その結果、GTmetrixのYslowの判定もAになりました。とはいえ、体感では「コピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法」ほど変化はありません。PVの少ないブログではそこまでしなくても良かったのかもしれません。

このサイトの環境

レンタルサーバーはネットオウルスターサーバー(ライト)です。速度には関係ないですが、系列のスタードメインでドメインも取得しています。

ちなみにCloudFlareを導入すると、スターサーバーの国外IPアクセス制限にひっかかりログインできなくなります。設定で無効化にすればログインできるので、私はログインのたびに変更をしてログインをしています。ずっと無効化していても問題はないでしょうが、念のため毎回設定を変更しています。

ささやかなセキュリティ対策です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク