早川書房一覧

NO IMAGE

【本の感想】ジェフ・アボット(著)佐藤耕士(訳)『図書館長の休暇』

『図書館の親子』の続編です。親族会で待っていたのは脅迫状と歓迎しているとは思えない親族たちでした。そんな親族会で親族の一人が突如、死亡します。死因と親族を不審に思った主人公が調べて分かったのは一族の複雑な人間関係でした。そんな『図書館長の休暇』の感想です。

NO IMAGE

【本の感想】ジェフ・アボット(著)佐藤耕士(訳)『図書館の親子』

『図書館の美女』の続編です。六年前に家を出て行った姉の夫であり幼友達だった男が町に帰ってきました。同時期に幼友達の新聞記者が殺され、翌日には義兄も殺され、さらに友人の警察署長も殺された二人のように銃で撃たれてしまいます。そんな『図書館の親子』の感想です。

NO IMAGE

【本の感想】ジェフ・アボット(著)佐藤耕士(訳)『図書館の美女』

『図書館の死体』の続編です。退屈な田舎町だったはずのミラボーに都市開発会社と環境保護の活動家、元ガールフレンドがやってきます。さらに連続爆破事件と殺人事件が発生し、退屈だった田舎町は慌ただしくなります。それらに振り回される『図書館の美女』の感想です。

NO IMAGE

【本の感想】デイヴィッド・ベニオフ(著)田口俊樹(訳)『卵をめぐる祖父の戦争』

飢えと寒さが支配するレニングラード包囲戦の最中、17歳と20歳の青年が卵を求めて冒険を始めます。その冒険は戦争の生々しさ、悲惨で猟奇的で厳しさをシリアスに描きつつも、コメディを忘れずに盛り込んでいます。そんな『卵をめぐる祖父の戦争』の感想です。

スポンサーリンク