2017年12月一覧

NO IMAGE

【本の感想】ウンベルト・エーコ/ジャン=クロード・カリエール(著)工藤妙子(訳)『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』

老齢の古書収集家と古書愛好家の対談は、古代から近代にかけての哲学、宗教、伝承、映像、本、インターネットを織り交ぜた、書物愛に詰まったものでした。好きなことが伝わってくる『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』の感想です。

スポンサーリンク